残念だと思ったポイント~1~

実際に小さな結婚式で挙式をしたのですが、

これは最初に説明しておこうよ~~~~!!!!

って残念なポイントがあったので暴露しちゃいます。

 

それは親族控室についてです。

挙式前の控室が必要になってくるのですが、当然込み料金かな~と思っていたのです。

だって説明がなかったから!

 

しかしいざ料金の話になったときに、初めて「5400円ですけど、つけますか?」みたいな相談されてビックリでした。

いやいや、控室は必要でしょ。

 

控室がなければ、式場の外で待っていてもらわなくてはいけない、とのこと。

結婚式なんて、余裕をもってみなさん集まってくださるでしょうから、これは必要です。

つければ、必然的にソフトドリンクが飲み放題だそうです。

 

知らなくても、別に料金を払ってつけるだけのことなのでいいんですが、

先に説明しておいてほしかったな、と思いました^^;

 

残念だと思ったポイント~2~

実際に小さな結婚式で挙式を挙げた私ですが、

残念だな~と思ったポイントがあったのでお話しします。

 

残念ポイントとは、挙式写真についてです。

小さな結婚式は挙式の写真が1枚セットに含まれています。

挙式前に当日撮影し、後日の受け取りとなります。

 

その写真が選べないのが残念でした!!!!!

 

もちろん何枚か撮影するのですが、

出来上がりの1枚しか見ることはできません。

 

せっかくの1枚なんだから、選ばせてくれればいいのになぁと思いました。

 

スタッフさんが良い物を選んでくださっているでしょうから、

それでいいという人はよいと思います。

前撮りをするからそれでもいい、という人もいるでしょう。

 

ただ、結婚式をした最後に、集合写真を撮らせてくれる時間があります。

親族みんなで撮るのですが、その時間がけっこうタップリありました。

いま、我が家の写真立てに入っている写真も、そのときの写真です。

 

自分達のカメラで撮ることもできますから、カメラを用意していくといいでしょう。

もちろん何回でも何枚でも納得いくまで撮らせてくれました。

新郎側親族のみ、新婦側の親族のみ、なんて写真も撮りました!

自分達のカメラで撮ったものなら、好きなものを選べますし、1番いい方法ですよね。

照明が暗い、なんてこともなく、いい写真でしたよ。

実際に何枚も写真を引き伸ばして飾るわけではないので、これで充分でした^^

 

しっかりとした写真を残したいという人は、前撮りを。

当日の集合写真で充分という人は、最後の時間をタップリ使ってみてくださいね。

合計いくらかかった?

安さが魅力の小さな結婚式。

いろいろオプションをつけたら、結局高く費用がかかってしまうのではないか・・・?

と心配になってしまいそうですね。

実際に我が家でかかった金額は合計91840円です。

 

内訳としては、e7aecd884358c2d1e1898188b0339c57_m

挙式プラン   67000円

土日料金    10800円

19名以上料金 5400円

ベールランクアップ    3240円

☆列席控室      5400円

と、なりました。

 

まぁ個人的にはオプションも極力抑えたし、10万円以内で収まったのは上出来でした!

 

この中で、要注意だったのが、「列席控室」です。

これは、直前まで説明されてなくてですね~

まさかのプラス料金かよ!!!!っていう突っ込みを夫婦で入れまくりでした。

列席者のための控室なんですが、フリードリンクがついているそうです。

この予約がないと、列席者の待つ場所がありません!!

結婚式ともなると、みなさん時間に余裕を持っていらしてくださいますので、控室は必要ですね。

 

後から写真を見てみると、この控室でお互いの両親が挨拶をしていたり、379749e6ab4993183f540020458dee8f_m

それぞれの親族の交流の時間になっていたようです。

 

みんなが笑顔で挨拶をしている写真をみていると、

控室を用意してよかったな~と思えました。

 

この時間でみんなが挨拶をしておいてくれると、

式の進行や、その後の会食もアットホームな雰囲気になります。

 

これだけのオプションを付けて、とても満足な結婚式になりましたよ。

 

 

小さな結婚式へのお問い合わせはこちら

 

 

 

何回打ち合わせをした?

トータル的に打ち合わせの回数・・・・・

 

と、言うか、夫婦で出向いたのが、計3回でしたね。

 

 

1回目は、まだ契約前の、見学1日目。

 

なので、実質打ち合わせとしては、2回と言えるでしょう。

 

打ち合わせが少なくてもいいのがまた魅力のひとつだったりしますよね!

 

しかも、結婚式の2週間前までに、来てくれればOKというお手軽感!!

 

2回の打ち合わせの内容としては・・・・

・ドレス・タキシードの打ち合わせ

・式の流れについての打ち合わせ

 

と、なるようです。

 

我が家は、ドレスのランクアップはしない!!!と心に決めて出向いたので、

着たドレスは2着のみ~!!(笑)

アッサリ決まりましたよ^^

新郎のタキシードも、色選ぶくらいで、ランクアップしないなら3択ですし。

 

式の流れについても、だいたいの流れはできています。

なので、その中からなにを選ぶのか?という作業。

プランナーさんが誘導して話を勧めてくれますので、

その都度質問に答えていけばいいです!



そのほか、必要な事は電話でやり取りしたりもしました。

時間外でも、親切に対応いてくださいましたよ^^

 

 

 

 

 

お心付けは渡した?

お心づけは私もお渡しするべきか迷いましたが・・・・・

 

結局、お渡ししませんでした!!

 

小さな結婚式は、そもそも手軽に結婚式が挙げられる所がウリ。

 

迷うならお渡ししなくてもいいかなぁ・・・・という結露にいたりました。

 

 

担当のプランナーの方がつき、数少ない打ち合わせはその方としていくんですが、

あまりにもお世話になった!!という状況ではない気がしました。

 

1番の理由は、”私自身がその方にお心づけをお渡ししたかったか?”というところですね。

 

正直、そこまでしなくていいかな~という結論に至りましたので、お心付けはやめました。

 

もちろん、だからといって変なサービスをされた印象はありません。

それぞれのお気持ちで対応すればいいのではないでしょうか^^

Copyright(c) 2014 小さな結婚式で挙式♡32歳花嫁の体験談・口コミ All Rights Reserved.